旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【海外旅行系】 駅近温泉 礁渓温泉(台湾)

海外の温泉シリーズ続きます。
あまり時間もなかったため、駅のまわりが温泉街になっている礁渓温泉に立ち寄りました。
単に1泊する必要があったので、近くにあった温泉を訪れたというだけです。
客室から駅が見えて、強そうなネーミングの龍泉温泉旅館にしました。

ちょっと浴槽が大きめなのも選んだ理由です。

 

見応えのある写真を提供できませんが、公衆浴場などもあるので、
鉄道で急ぎの旅をしている方にはいいかもしれません。

なお、台湾には各所に温泉地があり、山に入っていくと、
もっと魅力的な温泉がいっぱいありますので、
あえてここを選ぶ必要はないでしょう。

 

空港から桃園駅に向かい、在来線(※)で向かいます。
在来線なので、駅もいい味がでてますね。

 ※台湾高速鉄道ではなく、台湾鉄路管理局管轄の路線です。

 

 (撮影日:2014年9月)

f:id:Estoppel:20181206121254j:plain

桃園駅

f:id:Estoppel:20181206121317j:plain

桃園駅

f:id:Estoppel:20181206121453j:plain

礁渓駅前 まわりに宿がいっぱいです

f:id:Estoppel:20181206121650j:plain

礁渓駅 なんとなく下諏訪に似てますね。上諏訪じゃなくて。

f:id:Estoppel:20181206121708j:plain

龍泉温泉旅館

f:id:Estoppel:20181206121730j:plain

エレベーターの検査票 職業柄気になります

f:id:Estoppel:20181206121754j:plain

チェック表です。日本ではここまで掲示しません。

f:id:Estoppel:20181206121828j:plain

客室

f:id:Estoppel:20181206121842j:plain

内風呂 ※この旅館に大浴場はありません。