旅と鉄道の美学

鉄道を中心とした国内外の旅と切符などについて語ります。

【国内旅行系】 時間が無くてどうしようもないときは、改札口で無札証明(乗車駅証明書)をもらおう。

時間が無くてどうしようもないときは、改札口で事情を話して乗車駅証明書をもらって車内や途中駅、着駅で精算する方法もあることを覚えておくと便利です。名古屋駅(新幹線口)の金曜日の夜は、みどりの窓口のみならず、券売機の前ですら長蛇の列ができます…

【営業規則系】 大人の乗車券を学割乗車券に変更できるのか?

お堅い話、一本はさみます。どうもJRの解釈が間違っているようなので指摘しておきます。 先日、誤って大人の普通乗車券で購入してしまったので、後日、学割証をとってきて、学割に変更しようとしたら断られました。そこで表題のような疑問が出てきたわけで…

【コラム】 鉄道人気の停滞期に鉄道クラブを創設し部長に就任した件

JR初期に小学校に鉄道クラブを創設 今でこそ鉄道人気は女性も含めてかなりのものですが、私が小中ぐらいのときは、一時的に低迷期であったように思います。国鉄末期からJRへの過渡期で、国鉄に対する批判も大きく、荒れ放題、朽ち放題のような場末感が漂…

【コラム】 これから始める人必見! 乗りつぶしの作法(JR・私鉄全線完乗への夢)

まずは、こちらの汚い本からご覧いただきましょう。 なかなか興味をそそられる表紙です。鬼無駅の入場券は赤色と青色の2種ありますが、赤鬼と青鬼とあり、2枚買わせる戦略ですね。学駅は、ご入学で5枚買わせる戦略ですから、国鉄四国総局はなかなかしたた…

【コラム】 大みそか終夜運転応援企画 山手線40周の旅(オレはやらないが)

昔、法政大学の学園祭に遊びに行ったときに、トンデモサークルの活動報告誌をもらいました。その中である記事が非常に印象に残っていたので、今でも本棚に残しています。面白いので、アップしておきます。この他にも深名線朱鞠内駅耐寒合宿とか北京駅前合宿…

【海外旅行系】 ベオグラード(セルビア)⇒ポトゴリッツァ(モンテネグロ)夜行列車の旅

ヨーロッパの鉄道が好きな方にはバール鉄道といった方がいいかもしれません。ベオグラードからバールに向かう夜行列車の記録です。ちなみに国境越えで2回起こされます。しかも車掌の起こし方がすこぶる雑で、窓に向かって寝ていたら足首もって引っ張るんで…

【コラム】 夜行列車連泊記録は20代までにレコードしておくべきである

人間は何日連続勤務できるのだろうか?って疑問に思いませんか。ふと疑問に思って、実は挑戦したことがあります。まだ会社もICタイムレコーダーやPCのログオン管理などがなくて、紙のタイムカードの時代です。当時は年俸制の営業職なので、●●%の残業代コ…

【国内旅行系】 お城シリーズ 磯田さんの解説につられて訪れた岡山城

磯田さんの解説が面白すぎて岡山城に行ってしまいました。あの方の話はほんとにおもろいので、2時間聞いていてもまったく飽きない。 岡山鴨方藩の家老の血筋のようですね。 岡山城・磯田道史氏による歴史解説 ということで、岡山駅からスタートです。 歩け…

【海外旅行系】 フィリピンでもラッシュの千代田線に乗る羽目になった件(フィリピン国鉄)

外国に行ったらその国の鉄道に乗らないと気が済まないわたくしです。 こちらは近年開業したMRTです。改札口のセキュリティチェックはかなり厳格に行われていました。 今回ご紹介したいのは、MRTではなく、歴史ある国鉄の方です。現地の方もあまり乗ら…

【鉄道施設系】 味のある駅シリーズ (廃)竜飛海底駅(青森県・津軽海峡線)

もう廃止になってだいぶたつので、行った自慢でもしておきます。 なお、一時期、地上からの斜坑を通じての見学ツアーもありましたが、これは列車には乗れず地上に戻るツアーでした。 (撮影日:1994年3月) この駅に降りるには通称「ゾーン539カード」と言わ…